『親と子のみどりの杜合唱団』は26年前、「地域に親と子、あるいは大人と子どもが一緒に活動できる合唱団が欲しい」という声に応え、日進市を中心として近隣の長久手市・みよし市・東郷町・名古屋市・瀬戸市などに住む、歌が大好きな仲間が集まって発足しました。子どもには、年齢や学区を超えた仲間との出会いの場・休日の活動の場を、大人には、合唱を通して地域の人たちと交流する場を作りたいという思いがありました。団員の構成は親子を中心に、幅広い年齢層に渡っています。
今日まで、創作や歌うことを通した文化発信の拠点として、地域に根ざした活動を続けてきました。

創作ミュージカル

2005年 6月4・5日   創作ミュージカル『サラサとルルジ』初演 
                 於 長久手町文化の家
2009年12月26・27日 創作ミュージカル『グリックの冒険』初演
                 於 日進市民会館
2013年10月19・20日 創作ミュージカル『バックトゥザ・フーちゃん』初演
                 於 長久手市文化の家
2018年 3月3・4日   合唱ミュージカル『海を渡ったエイミー』初演 
                 於 長久手市文化の家
202X年          ????

そのほか、地域の集まりでの発表や施設の訪問・団内創作合宿などをしています。